9月232020

トイレの消毒

弊院は小さいクリニックですが、掃除専門の担当者が1名います。

 

毎日、朝9時~夕方5時まで部屋、待合室、トイレ、台所、壁、床まで掃除してくれます。

 

しかし、消毒清掃はスタッフ全員で患者様が来る度に行っています。

 

個人的にはトイレ掃除には強いこだわりがあり、気が付けば日に何度もゴシゴシ。

トイレに神様がいるという話を聞いてから積極的にやっています!というのが半分。

 

もう半分は新型コロナ感染はトイレで起きてるのではないか?と少し疑問に思うからです。

 

不特定多数の人が触るトイレのドアノブや、トイレの勢いよく流れる水で舞い上がる細菌、密室の飛沫核に含むウイルスを想定して1日に何度もトイレを掃除しています。 

消毒には次亜塩素酸水を使用してるので除菌だけでなく、トイレの消臭効果もあり臭わないのでお勧めです。

日本の空港によく置いてあるクレベリンG(二酸化塩素)も置いています。

 

便器には直接、塩化ナトリウムを吹きかけ、10分ぐらい放置してから水で洗い流し、拭いてドアを開け換気させています。

 

トイレ掃除の度に心もスッキリ気分が良くなるのでハマっています。

 

追伸… ミント先生の隔離生活が16日目を迎えましたが、隔離施設で元気にしております。14日間のお約束ですが、どうなってるんでしょうか?ミャンマー人でもここまで説明がないと少し不安にならないんでしょうか?謎です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←ミント先生への応援クリックお願いします!

9月222020

病院内の消毒

クリニックの本格的な再開に向けて院内の全体を消毒しました。

診察室は念入りに行い、拭き掃除で完了です。

消毒清掃は、毎日おこなっています。

 

追伸… ミント先生の隔離が15日目を迎えました。体調はすこぶる良いそうです。お医者さんに対する隔離政策により、診療拒否や小さいクリニックの自主閉鎖等が起こっていますが、緩和すると思いますので必要以上に心配しないで下さいとの事です。今は密閉空間を避け、人との接触をできるだけ減らして、手洗い、うがいの予防対策を引き続きお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←ミント先生への応援クリックお願いします! 

9月212020

病院の再開に向けて準備中!

現在、病院のスタッフはお陰様で全員元気にしており、病院の再開に向けて準備をしています。

 

弊院に診察に来た患者様1名の新型コロナ感染が発覚してから、安全のために営業を自粛していましたが、自粛期間中の2週間は、スタッフの衛生管理強化を実施しました。

 

全スタッフ、毎日の検温義務と少しの体調不良でも休むように指導しています。

アルコール消毒液での手洗いは頻繁にしています。

ドクター、看護師、病院スタッフへの問診&検査も実施しています。

クリニック入室前に消毒液で除菌のご協力をお願いします。

院内感染ゼロ宣言!が守れますように今後も徹底した感染予防策をしていく所存です。今日から部分的(予防接種、健診など)に安全確認をしながら少しずつ再開していきますので、お問い合わせ下さい。

 

これからも皆様が安心して来れるヤンゴンの診療所を目指し頑張りますので、応援を宜しくお願い致します。

 

追伸… ミント先生は隔離施設で14日目を迎え、今日も元気に過ごしております。保健省からいつ退所できるか説明はありませんが、コロナ医療現場に迷惑をかけない様に安静に時を待っているそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←ミント先生への応援クリックお願いします! 

9月172020

スーパーコンピュータ「富岳」の室内環境における飛沫感染対策!

スーパーコンピュータ「富岳」の室内環境における飛沫感染を分析した動画が参考になりましたのでご紹介いたします。

(画像クリックで動画ページへ移動します。時間が無い方は、下に動画の要約を簡単にしました。)

 

●人の混雑してる場所は避けたほうが良い?

人の過密状態は避けることが重要で、飛沫は約3m飛ぶ。マイクロ飛沫は空気に漂う。避けられない場合は窓を開けることが重要。

 

●マスクは意味ない?

富岳A: マスクは他人への感染抑制だけでなく、人から感染をもらわない抑制効果がある(特にN95等の医療用は効果あり)。しかし、極小の飛沫は侵入してしまう可能性があり100%感染防止は不可能。

 

●窓は開けたら良いのか?

富岳A: 窓は数か所開けて全開にするのが感染予防に効果。窓は少しでも開けると効果ある。

 

●オフィスのエアコンは消した方が良いのか?

富岳A: エアコンをつけて空気を循環させることで、室内の換気はすすむ。

 

●パーティション効果は?

富岳A: パーティションを席につける場合は高さ140㎝で飛沫が顔に直接かからないので感染を抑制する効果がある。

 

●湿度は高い方が良いの?

富岳A: 部屋の湿度が高いとウイルスは地面に落ちやすいので、飛沫感染が少なくなる。

 

●動画の感想

飛沫は約3メートル飛びますが、マスク着用、パーティション(フェイスシールド)、部屋の窓を開けて、エアコンをつけて空気を循環させ、部屋の湿度を上げることでかなり感染予防効果があるのではないでしょうか?弊院もほぼ同じような対策はしていましたが、この動画であらたに1つ対策を加えることになりました。

 

ミャンマーの人はエアコン大好きなので、複数の人といる時も部屋を閉め切ってエアコン全開にしてるケースが多いと思います。できる限り窓を開けるように注意喚起してあげて下さい。この情報が誰かのお役に立ちますように、そして1日でも早くコロナが終息することを願っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←Dr.ミントへの応援クリックお願いします!

9月162020

9月16日(水)Dr.ミントご報告

ご心配をお掛けしており申し訳ございません。ミント先生の最新状況をお伝えいたします。

 

16日(水)12:00 Dr.ミントは隔離施設におり、体調もよいとの報告がありました(検査結果は保健省から連絡なし)。なお、もう1名の看護師も同様の経過です。

 

以上です。

 

さて、本日は、隔離と入院の違いをお伝えいたします。

隔離施設とは?

濃厚接触者、コロナ流行エリアから来た人を新型コロナ感染の有無をスクリーニングする為に2週間隔離する場所のことをいいます。スクリーニング検査はPCRです。現在は、僧院、集合住宅、ホテルですが、施設が足りない為、サッカー場、政府病院内にテント施設を建設中です。

 もし、日本人の皆様が濃厚接触者になった場合は、ホテルを選ぶようにして下さい。

 

新型コロナ専門の入院施設

PCR検査後にコロナ陽性だった場合、入院施設に移送されます。現在は、政府指定病院(①South Okkalapa ②Wai Bar Gi ③Phaung Gyi )3つのみです。急激なコロナ患者増加により、新しい入院施設が必要と言われています。

 病院の搬送先は選ぶことができません。今は、できる限りの感染予防対策に努めて下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←Dr.ミントへの応援クリックお願いします!

9月132020

PCR検査を受けました。

この度は、不慮の事ではありますが、皆様へご心配お掛けして申し訳ございませんでした。

 

その後の経過をご報告いたします。

 

Dr.ミントは、9日(水)にPCR検査を受けました。

 

陽性の場合は約24時間以内に通知があり指定病院に入院とのことですが、現段階(約80時間経過)まで通知はなく従前の施設での隔離措置が続いております。

 

ミント先生と最後に電話確認した13日(日)11:00、体調にも問題ありません。

 

濃厚接触者として念のため、あと1週間の隔離措置で終了となる見込みです。

 

なお、もう1名の看護師もPCR検査を受け、同様の経過です。

 

皆様にはご心配をおかけ致しておりますが、たくさんの温かい励ましのお言葉ありがとうございます。

 

ヤンゴンでも日々感染が拡大しておりますが、皆様におかれましても十分お気をつけください。

 

お困りの際は当院でお力になれることがございましたらご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←Dr.ミントへの応援クリックお願いします! 

9月82020

営業変更のお知らせ

Myat Mon東京クリニック日本語デスクは本日(9月8日)~営業を自粛致します。

 

安全が確認されましたら再度、ご報告をいたします。

 

尚、通院中の患者様はDr.ティンザーのオンライン診療(自宅へ薬デリバリー)もしくは、他院へのご案内が可能です(月~土9:00-13:00)。

 

また電話でのご相談は引き続き行いますので、医療に関してお困りの場合は、ご相談ください。

 

大変ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。

 

追伸… Dr.ミントと診療に立ち会った看護師1名(16:00~19:00勤務)も隔離処置になりましたことを御報告致します。また、隔離された人(濃厚接触)が出た場所はロックダウンの対象にはならず、感染者が出た場所のみロックダウンの対象になるとのことです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com

9月82020

お詫びと、ご報告

平素よりMyat Mon東京クリニックをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

 

皆様へ緊急にお伝えをしなければいけないことが発生いたしました。

 

本日の午後に弊院の院長であるDr.ミントが隔離されましたことをご報告いたします。

 

<経緯>

9月1日(火) 18:00頃に持病の膝の痛みで弊院に受診されたミャンマー人患者様が昨日のPCR検査で新型コロナ陽性と診断されました。9/1受診時、発熱・咳・他のコロナ類似症状は認めず、国内の往来歴もありませんでした。

 

9月7日(月) 12:00「院長のDr.ミントが濃厚接触者として隔離義務が発生している」と保健省よりクリニック宛に入電がありました。

 

15:00 保健省の救急車で隔離施設に移動、明日以降に実施されるPCR検査に対応するため、現在は隔離施設に入所中です(通常と変わらず症状もなく元気です)。

 

PCR検査結果が出次第ご報告を致します。

 

この度は、多くの方にご心配をお掛けしてしまいましたこと、お詫び申し上げます。

なお、明日以降の営業に関しましては改めてホームページで御案内をさせて頂きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com

9月52020

体温計もってますか?

ヤンゴンも風雲急を告げる状態になってきました。

 

そこで、何かのために必要なことは正確な情報です。

 

この情報が間違っていると判断ミスにつながるのは、どの世界でも同じだと思います。

 

自分の正確な情報を計る「体温計」はお持ちでしょうか?

自分の体温計をカバンに入れておくことをお勧めします。

 

コロナは発熱が主要な症状(それだけではないのですが)です。

 

ヤンゴンの街中、どこに入るのにも体温測定してますが、少しナーバスになりつつあります。

 

特に病院へ行く前には体温測定のご協力をお願いします。

 

重要な情報となり、無用なトラブルを避け迅速に的確な治療に繋がることになります。

 

市内のドラッグストアで摂氏(℃)が計れる体温計は中国製(約4000Ks)、日本製(約8000Ks)でまだまだ売られていました。 

 

非常に重要ですので、体温計のご準備をお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com

9月22020

東京クリニックでオンライン診療!

本日から一部のヤンゴン地域で外出禁止が始まりました。

 

買い物に行くにも制限されていますので、外出がし難い状況になりつつあります。

 

今迄のように気軽に病院へ行くのもためらってしまうかもしれません。

 

しかし、放置しておくと「もしかして新型コロナかも??」とか余計な疑心暗鬼が生まれやすくなります。

 

これはメンタル的にもよくない状況です。

 

病気は早期発見、早期治療が重要ですので、病院へ行かなくてもオンラインで診察が可能です!

オンライン診察後、お薬は自宅までデリバリーします。

 

安全と安心の為に、東京クリニックのオンライン診療をご活用下さい。

 

月額30ドル~診療無制限プランでもオンライン診療できます→ PDFダウンロード

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com