9月212018

明日9:00~ヤンゴン日本人学校でバザーあるよ♪

明日9/22(土)9:00~12:00にヤンゴン日本人学校でバザーがあります。

毎年、掘り出し物が沢山あり、しかも激安と評判です。

ヤンゴン日本人会のメンバー会員なら当日参加OKだそうです(会員カード忘れないで)!!

行くなら朝9:00に行くことをお勧めします(10:00頃から沢山来場予定)。

物は欲しくない方も行くだけで様々なイベントが出店されていますので楽しめますよ。

ほとんど日本のお祭りですね(個人的にはラーメン試食が気になる)。

明日の朝食はおにぎり+ラーメンですね。

Myat Mon東京クリニックもバザーに出店して無料健康相談に応じます。

生でDr.ミントと会うチャンスですので、ぜひブースに遊びに来て下さい!記念撮影にも応じるようです(笑)

来て頂けた方には健康相談だけでなくバザー限定のスペシャル特典もご用意しております。

予約だけ入れて頂き、打つのは11月~12月中の帰国前で大丈夫です。

ワクチンは日本でも打てる下記の製品になります。

*一般社団法人・日本旅行医学会ページより抜粋

「このワクチンなら昨年の日本のようにインフルエンザAとBが同時流行でも対応可能です。」

それでは明日、お待ちしております。

ということで弊院の明日土曜日は休診とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com

9月202018

ヤンゴンでビタミン(にんにく)注射

日本のサラリーマンならビタミン注射、にんにく注射は疲れた時の定番で、ユンケル等の強壮剤の強力版として知られています。

 

打ったことが無い人はニンニクのエキスを注射するものと誤解していますが、ビタミンB1とB2が含有されている為、ニンニクの様な臭いがすることから日本ではニンニク注射と呼ばれています。

 

本当は数種類のビタミンと滋養強壮に効く成分を含んだ注射を打つだけです。

 

水溶性のビタミンを血管に直接入れることで効率よく栄養を摂取でき短時間で効果が期待できるため、忙しいサラリーマンの間では有名ですね。

 

効果として期待できるのが以下です。

 

●疲労回復・活力増強・免疫力UP・二日酔い・肌保護・肌荒れ・口内炎・イライラ・疲れ目・冷え性・風邪予防・肩こり・神経痛・食欲不振など。

 

スポーツ選手が打つことでも有名ですが、食べ物に含まれる栄養素を体内に補給するだけですのでドーピングとは違います。

 

それでは、ヤンゴンにいてありそうで無かったビタミン(にんにく)注射をご紹介します。

 

<Myat Mon東京クリニック/ビタミン(にんにく)注射>

1.血糖値を測ります(糖尿の方は糖分を抜いてブレンドします)

指先から血を少し採血します(プチッと押す感じでちょっとチックとしました)。

専用の測定器で血糖値を確認します。

食事した後で血糖値121は低いと言われました。

ミャンマーで砂糖お菓子抜き生活が功を奏してるかも。

 

2.血圧を測ります(高血圧の人も注射の内容を変えるそうです)

血圧は上135、下92です。

「ミャンマーにいるときは血圧計りましょう。この国で血圧が高い人は用心して下さい」

 

3.ビタミン注射をブレンドします。

検査結果から適した成分をブレンドして調合します。

真ん中の大きい袋は使い捨ての注射器です(注射針の心配はいりません)。

ビタミンを調合しています。この日は5種類のビタミンでした。

日本の病院でもそうですが、ビタミン成分はその病院により違います。

 

4.静脈に注射します。

針を刺した時に、少しチクッとしますが細い針なので痛みはあまり感じませんでした。

時間にして7分ぐらいかけてゆっくり入れて行きました。

ビタミンを入れてる間は何も感じませんでした。

弊院では注射のみで点滴では行っていません。

以上で終了ですが、問診に記入する時間を入れても20分ぐらいで終わります。

お疲れの時に一度、体験していただければと思います。

12月31日までプロモーションやっています!

空港の行き帰りにでも気軽にご利用下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com 

9月202018

憂鬱な雨と体調不良にイライラ

今日は朝から喉が少し痛く、体が怠い。

先週は暑かったのに最近は連日の雨で気分も体調もダウン。

部屋でダラダラ過ごし時間だけが無意味に過ぎる。

やっと雨が止んだので、早めに病院へ向かうが途中でローカル喫茶店に寄る。

この店はサムサのサラダ(アトウ)が安かったので食べた。

上手い!!でも食べ終わって胃が痛み始めた(笑)

雨季は先生からローカルサラダを食べては駄目だと言われてたのを思い出した。

3時間ぐらい軽い痛みで更に体調不良を感じた。

しかし、トイレに行くような下痢ではない。ただ、脇腹と胃が締め付けられただけ。

今は何事もないので、この数年で自分の胃が強くなったなと思う。

病院に行き、体温を計ると37.1度と微熱があった。

血圧もいつもより高めの上135、下92だった。

外は大雨だけどしきりにミャンマーの患者さんが来る。

ここ数日で風邪も多いし、体調不良を訴える患者さんは多い。

季節の変わり目はいつもそうだ。

9月末は体調管理を忘れず、病気に罹りやすいので気をつけましょう。

机に座ってるだけでもボーっとしてしまう。

「先生、例の注射お願いします」

明日、悪化する可能性を感じたので早めにお願いしました。

この注射は病気で衰弱してる患者さんに打つのと似た注射です。

成分を先生がブレンドするんだが、患者さんがシャッキとするのを何度か目の当たりにした。

今回打つのは初めてだ、どうなるんだろか?

明日、詳しい体験談を書きます。

今日は注射したし、もう疲れたので寝ます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com 

 

9月162018

《Dr.ミントQ&A》ミャンマーのインフルエンザ事情

雨季もそろそろ終わりそうですが、ヤンゴンのインフルエンザは雨季に流行するイメージですが実際どうなんでしょうか?

インフルエンザの流行は例年5月頃から始まり10月初旬頃には終息する感じかな。毎年8月頃に保健省発表で今年はインフルエンザA型が流行ってるとアナウンスがあるんだけど今年は無かったような?

今年は流行らなかったんですかね?

例年よりは少なかったイメージかな?昨年は新型インフル騒動 (H1N1) もあったしね。

あれも7月~8月でしたね。ヤンゴン市民の大半がマスク着用して異様な光景でしたが「やればできるじゃん!」って凄い思いましたけど、今じゃ咳していても誰もマスクしないので、これじゃ移し放題ですよ。

あの時にもう少しインフルエンザについて正しい知識が国民に広がっていれば公衆衛生向上に繋がったかもしれない。病院もあれを教訓に風邪とインフルエンザを区別して診断するようになると思ったが。。。

ミャンマーの病院は風邪もインフルエンザも同じなんですか??

残念だけど、インフルエンザ検査キットもないしタミフルのような抗インフルエンザ薬もないところが多いんだよ。タミフルは発熱から早めに飲むことで約2日ぐらい早く完治します。日本の皆様には一般的な治療薬ですがミャンマーでは処方する病院少ないよ。一般の風邪とインフルエンザを分けて考えてないとしかいいようがない。

タミフルないんですか??それじゃインフルエンザで何を処方するんですか?

解熱鎮痛剤のパラセタモールと抗生剤を処方するのが一般的です。

日本の正露丸のようにお腹壊したら飲むような。ミャンマーでは熱が出たらパラセタモール!昔なんども飲まされた記憶があります(笑)

パラセタモールは熱を下げる薬、タミフルは直接ウイルスを殺す薬なので違うんだけどね。

それじゃタミフル飲むとウイルス殺しまくってくれるんで、重症化せず軽度で済むということですか?

そうです。インフルエンザは重症化すると肺炎を引き起こし、免疫力の弱い子供、お年寄りは非常に危険です。発熱後、早めにタミフルを飲むことでウイルスが体内に増殖するのを防げるから効くんです。

そんなに良い薬なのになぜミャンマーで広まらないのでしょうか?副作用が強いからですか?

副作用の話ではありません。副作用ならパラセタモールも同じように少なからずありますので、熱があり薬を投与した場合、小さいお子様の場合、誰かついてあげて下さい。ミャンマーでタミフルが広まらない理由は経済的な問題だと考えます。タミフル薬が高いのと、インフルエンザは免疫の力で時間が経てば自然治癒する病気だからです。健康な成人であれば5日間ぐらい我慢すれば治りますからね。自然治癒なら無料でしょう?(笑)

日本人でもそういう人いますね。でも熱が40度近くまで上昇したら危ないですよね。

危ないですよ。免疫力が弱いなら肺炎や脳炎を引き起こします。日本でもインフエンザが引き金となり、その後亡くなるケースは年間1万いるといわれてるではないですか?持病がある方や、お年寄りお子様は自然治癒なんて真似しないでください。

ミャンマーでのインフルエンザ対策はどうすればいいですか?

まず予防接種です。流行する前の4月終わり~5月初めぐらいがいいでしょう。2歳~弊院で予防接種が可能です。接種後1週間程度で抗体ができます。持続期間は3~5カ月です。特に集団感染が怖い感染症ですので、学校や工場にいるかたは打った方が良いです。

*インフルエンザ・ワクチン(VaxiGrip)

このインフルエンザ予防接種は、新型インフルエンザ(H1N1)にも効果があるんですか?

弊院のワクチンVaxiGripはインフルエンザA、インフルエンザB、新型インフルエンザ(H1N1)に効果が認められています。あの騒動の時、H1N1に効果があると知れ渡り、急激に値上がりして在庫が不足しました。

*一般社団法人・日本旅行医学会ページより抜粋

リオ・オリンピックの選手達が打ったワクチンなんですね。インフルエンザAとBの両方に効果があるなら10月~日本に帰国する人にも効果あるんですか?

ミャンマーは10月ぐらいでインフルエンザ終わりますが、日本は10月からですよね。ミャンマーと日本を行き来している方は1年中インフルエンザの感染リスクがありますので、年2回(4月と10月)の予防接種をお勧めします。このワクチンは北半球、南半球に関係なく効くのでミャンマーにいても日本にいても効果が期待できます。まあ罹ったとしても重症化しないことが多いです。

日本の冬に備えてインフルエンザ予防接種は考えたことなかったです。年末年始に帰ると温暖差が激しくてよく風邪引くんですが、インフルエンザなんかなったら折角の日本滞在が台無しです。受験生は特に注意しないといけないから日本帰国1週間前に打って備えた方がいいですね。

日本でもミャンマーでもインフルエンザ対策はうがい、手洗いの基本は同じだけどね。最後にミャンマーでは家に入る前に足も洗いましょうね。

なんかそれ聞いたことあります。なぜですか?

サンダルだと足が汚れるだけでなくインフルエンザ・ウイルスが足に付着してる可能性があるんだよ。例の赤いのペッペッやってるでしょ。あれも風にゆられて足に付着すると憂鬱になるよね。足洗わないで部屋にそのままにしてるとエアコンの風に乗ってウイルス舞い上がるからね。吸い込んで感染したら嫌でしょ。

それミャンマー人しか気がつかない発想(笑)それなら日本だと足からインフルエンザ感染するのは山下清ぐらいなもんですね。

誰それ???ミャンマーではうがい、手洗い、足洗いを実践して下さい。万が一発熱したらインフルエンザ検査キット、抗インフルエンザ薬がある病院で早めに受診しましょう。発熱は他の病気の始まりかもしれないので、ミャンマーでは十分に用心して下さい。

*インフルエンザ検査キット

 にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com

9月82018

《Dr.ミントQ&A》狂犬病ワクチンは打った方がいいんですか?

先生、狂犬病ワクチンは噛まれる前に打つべきか?噛まれてから打つべきか?どちらが正しいんですか?

それは噛まれる前に打った方がいいですよ。備えあれば憂いなし。

その諺、ミャンマー語にもあるんですか? あるとは思えないんだけど。。。

無いと思うよ(笑)ミャンマー人は備えないから狂犬病ワクチンを事前に打つ人は少ない。でもそれを真似する必要はないよ。なぜなら狂犬病を発症して多くの人が亡くなっているからね。

日本の大学教授のレポートではミャンマーで年間1000人以上が狂犬病を発症して亡くなられてる

可能性が高いことを示唆されています。野良犬は400万頭近く、犬への予防接種率1%未満??

実際の数値は誰もわからないけど、狂犬病を発症させて亡くなった話はヤンゴンでよく聞く話ですよ。知識がないために病院へ行かない人、知っていても経済的な理由で病院にも行かず自宅で発症して亡くなるケースは多いんですよ。狂犬病発症したら致死率100%だからね。裕福な人も貧しい人も狂犬病リスクに毎日さらされている。日本じゃ考えられないよね。もうミャンマーの風土病の一つと言えるんじゃないかな。

ミャンマーに来て狂犬病になる確率を下げるにはどんなことに気をつけるべきですか?

第一に事前に狂犬病ワクチンを接種すること。なぜなら事前に接種することで狂犬病ウイルスの抗体が体内に作られるからね。

*Rabies Vaccine(狂犬病ワクチン)

予防接種で体内に抗体を作り事前に防御するから噛まれても発症確率が下がるんですね!それじゃ噛まれた後にワクチン打つのは??抗体ってすぐできるんですか?

抗体は1週間~2週間後ぐらいにできるからね。間に合わない可能性あるよね(笑)

間に合わなかったら死んじゃうじゃないですか?

何もしなければ確率が高くなるので、もう一つ免疫グロブリン(血清)を噛まれた患部の周辺に打つ必要があるんだよ。このグロブリンは値段が少し高いけど噛まれたら日本の皆様は打った方が安心です。

先生、もう少し詳しく簡単に説明してくれませんか?

狂犬病ウイルスは噛まれた患部周辺に多くいるので、免疫グロブリンを患部に注射することで直接ウイルスを殺す役割なんです。狂犬病ワクチンは体内に抗体を作ることで壁のような役割を果たすんだ。脳に侵攻するウイルスを食い止めるべく闘うんです。

*Immunoglobulin(免疫グロブリン)

それじゃなぜ事前にワクチンを接種していても噛まれたら2回打つんですか?

それはワクチンを追加すると抗体が活性化され強度が増すからなんだよ。ワクチン追加で城壁を高くして脳への侵入を防ぎ、グロブリン戦闘員の投入で直接ワクチンを殺していくんだよ。これで発症を食い止めるというメカニズム。

なるほどよくわかりました。事前にワクチン打った方が全然安心なんですね。

はい。狂犬病ワクチンは噛まれる前に打つのと、噛まれてから打つのでは発症するリスク確率に雲泥の差があります。理由は抗体ができるのに早くても1週間は時間が掛りますからその間は守りが手薄になるということです。発症のほとんどは1ヵ月以上ですから噛まれてからでも間に合うかもしれませんが。。。

狂犬病ワクチンは噛まれてから打っても大丈夫というのは間違った考えです!

狂犬病ワクチンはミャンマーで安定供給できているんですか?

1年に1回ぐらい品薄なときがありますね。どの病院に問い合わせてもない時はお隣のバンコクへ行けばありますので慌てずに行動して下さい(この点から考えても事前に予防接種は基本です)。噛まれたらすぐ石鹸水で患部を洗い流してワクチンとグロブリン(血清)がある病院へ行って治療を受けて下さい。

先生ミャンマーの皆さんにもこの事実を伝えた方がいいんじゃないですか?

このような知識を持ち合わせていない人も多いので、機会があるごとに伝えていきたいです。私一人ではこのような公衆衛生に関する問題は難しいので、皆様の周囲にいるお友達に「犬に噛まれたら病院でワクチン接種。できれば事前に予防接種が安全」ということを伝えていただけないでしょうか。ご協力をよろしくお願いします。

 

<ヤンゴンの犬に噛まれない知恵>

1.夜中は外を出歩かない。

理由…ミャンマーの犬は夜行性で夜中活発に活動し攻撃的になりやすい。

2.タクシーを頻繁に利用する。

理由…歩かなければ犬に遭遇する確率が減ります。

3.犬肉を食さない。

理由…周辺国で犬肉を食べる文化がありますが、食べた人は攻撃されやすい。犬の鼻は人の1億倍!

4.犬に触らない。

理由…触れば噛まれるリスクが高くなります。傷がある患部を舐められるだけで感染リスクはあります。

5.猫、猿、コウモリなど触らない。

理由…のら猫、猿、コウモリも狂犬病ウイルスを保菌している可能性がある。

6.外で走らない。

理由…追いかけてくる可能性がある。

7.群れている犬に注意

理由…徒党を組んでいるギャング犬は強気。近寄らない。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com

9月12018

《Dr.ミントQ&A》腸チフスは流行ってるんですか?

先生、最近よく腸チフスになった人の話を聞くんですが流行ってるんでしょうか?

腸チフスはミャンマーなら1年中罹る可能性がありますが、特に雨季は多く発生します。

腸チフスのワクチン打ったのに罹ったという話も聞きますがなぜですか?

どんな病気でもワクチン打てば100%罹らない訳じゃないし、似た症状のパラチフスもあるからね。でも腸チフスのワクチンは打った方が良いよ。ただミャンマー人はこのワクチン打たないから、いつも品薄で在庫切れが多い。バンコクや日本で打った方が確実。接種は1回で3年持続します。

パラチフスですか?じゃあ打った腸チフス・ワクチンはパラチフスの予防はできないんですか?

予防できないよ。ワクチンがあるのは腸チフス – Salmonella Typhiで、もう一つのパラチフス – Salmonella Paratyphi Aこれはワクチンないんだよ。症状は極めて似てるんだけど別物。まあパラチフスの方が症状が軽い場合が多いかな。

腸チフスとパラチフスの症状は具体的にどんな感じなんですか?

感染後1~2週間の潜伏期間を経て、発症した直後は軽いが徐々に下痢、吐気、腹痛と発熱が酷くなる。この段階で放っておき単なる風邪だろと仕事など活動すればするほど熱は上昇し、栄養をつけようと食べ物を食べるほど更に上昇し40度近くになる。特に肉なんか食べちゃダメ!まあ食欲なくなってくるけど。そして高熱が1週間以上続くので全身倦怠感が襲う。

腸チフスになったら何を食べればいいんですか?

固形物を食べると熱が上がるから、水分から栄養がとれるものかな。だから病院での点滴は有効だし。食べるとしてもお粥ぐらいだから辛いよね。

なんか苦しそうですが、どのくらい苦しみは続くんですか?

パラチフスは1週間くらい。腸チフスが1週間から免疫が弱い人は2週間くらい続くよ。重症になると腸から出血し輸血が必要になることもある。また高熱が出てる状態で栄養をつけようと無理して食べるから腸に穴が開くんだよ。こうなると緊急手術だからね。死亡例もあるよ。。。

そんな恐ろしいことになるんですか?重症にならないためにはどうすればいいんですか?

勝手な判断を自分でしない。早めに血液検査ができる医療機関に行き受診することが重要。そしてDr.に症状をしっかり伝えることで検査になり早期発見できる。そして効果のある抗生物質を飲むことです。治療が遅れればそれだけ重症化のリスクも出て入院ということも。また薬を最後までしっかり飲んで全滅させないと数週間後に再発ぶり返しあるよ。

最初は症状が軽くて風邪みたいだから病院行かない人が多いんですか?

初期段階は無理して仕事に出る人も多いね。日本から持ってきた風邪薬飲んでも効きませんよ。とにかく日本ではないんだから熱が出たら用心して早めに医療機関へ。

腸チフスとパラチフスを予防するにはどんなことに注意すべきですか?

感染経路は食べ物と水です。不衛生な場所では食事しないこと。ハエが食べ物にたかってるような店はダメ。食事前には必ず手洗いをする。雨季は特に水道水をそのまま使わないこと。雨が多いと排水から水が溢れて、水道水に紛れ込み汚染されやすい。

水道水で手洗いと歯磨きしてるんですけど止めた方がいいですか?

手洗いは水道水使わないわけにはいかないので石鹸でよく洗い、ハンカチで拭く。できれば歯磨きはミネラルウオーター使った方が良いですよ。後、生ジュースは気をつけて!安い値段のお店は良い水を使ってないし、果物を絞る機械も不衛生だから。

それじゃお店の人が手洗いしない手で調理したら避けられないじゃないですか?

まあそういうことだね(笑)チフスはサルモネラ菌の一種で症状は出ないが菌を保菌しているキャリアの人もいる。こういう人がいるお店で食事すると感染する可能性はあるね。だから食品関係は定期検査と衛生教育が非常に重要なんだよ。

とにかく自分ができる手洗いだけはしっかりやろうと思います。ミャンマーの人達は腸チフス・ワクチン打たなくても大丈夫なんですね?

大丈夫かって?腸チフスになっても病院行かないで放っておくから悪化して入院する人多いよ(笑)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村 Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com

8月242018

ホームページOPENしました!

8月24日(金)Myat Mon東京クリニックのホームページがOPENしました。

ヤンゴン在住の皆様、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村