1月92021

【2021年1月】日本への渡航に必要な書類(新型コロナ陰性証明書)

1月13日午前0時(日本時間)以降、日本へ入国するすべての人(日本人も含む)に出国前72時間以内のコロナ検査証明書の提出が必要になりました。

 

日本入国の際に必要になるPCR検査陰性証明書はミャンマー政府から発行する陰性証明書になり、現行の政府ガイドラインではプライベートの医療機関では対応ができません。

 

現在、海外渡航者用のPCR検査は National Health Laboratoryでのみ実施できます。検査には飛行機のチケットやパスポートなども提出する必要があります。

 

○ヤンゴン国立衛生研究所(National Health Laboratory:NHL)

・住所:No.(35)Hmaw Kon Daik Street, Dagon Township,Yangon

・電話番号:01-371957

・検査方法:RT-PCR法(核酸増幅検査)

・検査受付時間:月~金(午前9時30分~午前11時30分まで:予約不可)

・検査結果・証明書交付:検体採取の翌日午後3時~午後4時

・受検必要書類:パスポートの写し、航空券の写し

・料金 200,000MMK(検査費+証明書発行費)

・ホームページ:https://nhlmyanmar.gov.mm/

 

※プレステージインターナショナル社のヘルスケアプログラムご加入企業様、現地メディカルサポートプログラムご加入企業様、個人会員様は、Japanese Help Deskから政府検査機関への問い合わせ、検査予約、必要であれば通訳対応を行います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com