10月12020

日本のファクターXは水道水!?

先生、色々な場所で集団感染起きてしまいロックダウンになりました。何か解決策は無いんですか?

 

コロナ対策、医療インフラはもう政府に頑張ってもらうしかないけど、ミャンマーの基本的な問題はなんだと思いますか?

 

ミャンマーにいて思うことは、基本的な衛生観念の欠如から来る公衆衛生の悪さですね。トイレ、道、犬、etc…

 

正解!ミャンマーに住んでる日本の人なら全員わかるよね。公衆衛生の悪さの中でも感染症の予防面からみて一番悪いのは「水」です。

 

ヤンゴンの水質はかなり悪いと聞いたことがあります。悪い菌が多い。。。

 

そうですね。それに比較して、日本の水はもう魔法の水ですよ。下記は東京都水道局のホームページです。

(*画像クリックで東京都水道局のHPにジャンプします)

 

新型コロナに水が原因となって感染することない!とはっきり書いてあります。これ本当なら、水道水にウイルス混入しても死滅する??ということは水が消毒液?

 

ロックダウンをしなくても日本の感染が欧米諸国に比べて広がらなかったファクターXの正体の1つが「水の中の塩素」だと考えています。塩素が入ってる水で「手洗い」と「うがい」は効きますね。

 

でも、塩素って体に悪いイメージがありますよね?「塩素ガス」とか化学兵器に使用されてるじゃないですか。。。

 

塩素が含まれてる日本の水は危険とかよく言う人いるよね。でも、塩素は「塩」を「電気分解」してできる物質だよ。人間の体内でもウイルス攻撃するのに塩素を自然生成してる。塩素濃度をしっかりコントロールできれば水道水が飲めるだけでなく感染症の抑制もできてしまいます!「空気」「水」「光」「塩」は人間が生きるために必要な4大要素です。

(*画像クリックで東京都水道局のHPにジャンプします。東京水は都庁等で100円で購入できます。)

 

確かに!アルコールだって濃度5%だからビール美味しく飲めますが、濃度100%のアルコールはエタノール(消毒液)です。濃度70%超えるウオッカなんか飲んだら口から火が噴出しそうです。ちなみに安い焼酎&日本酒と塩があれば何杯でも飲めますが、日本では急性アルコール中毒症状で年間1万人が病院に搬送され死亡者も出ていますので飲み過ぎにはご注意下さい。

 

なんでもそうですが、適量というのがあります。量により毒にも薬にもなるんです。

 

塩素が含まれてる水道水で手洗い、うがいだけでなく飲んでる人多いですから、ワクチン接種してるような効果が発揮されてると言うんですか?

 

推測ですが、予防になっていると見ています。ですので、水道水の強化版である一般に売られている塩素系の消毒剤はインフルエンザにも新型コロナにも有効です(塩素は容量、使用方法を正しく扱うこと。間違えると危険です)。

 

日本の水道局のお墨付きもありますし、ミャンマーに日本の水を緊急輸入しましょう!!と言いたいところですが、今すぐは無理ですよね。世界では約15か国しか水道の水が飲めないそうです。将来、日本の水道技術がミャンマーにも伝わり飲めるようになりますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ミント先生への応援1クリックお願いします!