9月232020

トイレの消毒

弊院は小さいクリニックですが、掃除専門の担当者が1名います。

 

毎日、朝9時~夕方5時まで部屋、待合室、トイレ、台所、壁、床まで掃除してくれます。

 

しかし、消毒清掃はスタッフ全員で患者様が来る度に行っています。

 

個人的にはトイレ掃除には強いこだわりがあり、気が付けば日に何度もゴシゴシ。

トイレに神様がいるという話を聞いてから積極的にやっています!というのが半分。

 

もう半分は新型コロナ感染はトイレで起きてるのではないか?と少し疑問に思うからです。

 

不特定多数の人が触るトイレのドアノブや、トイレの勢いよく流れる水で舞い上がる細菌、密室の飛沫核に含むウイルスを想定して1日に何度もトイレを掃除しています。 

消毒には次亜塩素酸水を使用してるので除菌だけでなく、トイレの消臭効果もあり臭わないのでお勧めです。

日本の空港によく置いてあるクレベリンG(二酸化塩素)も置いています。

 

便器には直接、塩化ナトリウムを吹きかけ、10分ぐらい放置してから水で洗い流し、拭いてドアを開け換気させています。

 

トイレ掃除の度に心もスッキリ気分が良くなるのでハマっています。

 

追伸… ミント先生の隔離生活が16日目を迎えましたが、隔離施設で元気にしております。14日間のお約束ですが、どうなってるんでしょうか?ミャンマー人でもここまで説明がないと少し不安にならないんでしょうか?謎です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←ミント先生への応援クリックお願いします!