8月22020

保険切れてませんか?

ミャンマーが鎖国状態になり4ヵ月が過ぎました。

 

新型コロナ感染の拡大がないのに緩やかな自粛生活が続いていますが、だんだんと緊張感も薄れて気が抜けてきてるようにも感じます。

 

そんな中、もう一度確認だけしてほしいのが、ご自身の保険です。

 

特に海外旅行保険をお持ちの方、有効期限が切れていませんか?

 

期限切れの保険は使えません(当たり前なのですが)。

 

このブログを見た方は、今すぐご確認いただき、切れていたら更新手続きを。更新期限がもうすぐなら本社総務へ連絡して頂ければ幸いです。

 

海外旅行保険の延長は保険会社の裁量によりますので、必ず再延長ができるとは限りません。

 

また、クレジットカードに付いている付帯保険は日本出国90日以内までがほとんどなので、期限が切れていると考えられます。

 

そこで現金での支払いという選択になると思いますが、今の状況で会社が医療費を負担している場合の方を除き、現金は得策ではないのではないかと思います。

 

理由は、国際レベル病院の医療費高、コロナリスクによる隔離費用等です。

 

弊院ではこの問題を解決するために日本のプレステージ・インターナショナル社と協力して月額30ドルの医療プログラム(無保険者向け医療サポートサービス)を開始しました。

 

薬代、検査代は実費負担ですが、診察回数無制限の日本語通訳付き!政府病院へコロナ隔離された場合も電話通訳OKのプログラムです。

 

動画で紹介されていますので是非ご視聴ください(画像クリックで動画ページへ)!

この状況になってもミャンマーに残り頑張り続けて行こうと決めた方の為に、私達が今できることを考えて作りました(海外旅行保険に加入できない方が対象です)。

 

日本の方だけでなく、ミャンマーの方も加入できますので、周囲の大事な方の事前加入もお勧めします(ご加入者はDr.ミント監修の健康診断もローカル価格で受診可能)。

 

ローカル病院で受診するとミャンマー語での説明なので、日本人の私達には何が起きてるのかわかりません(弊院なら同じ病室に入り、日本語で医療通訳してくれますので病気の状況がわかります)。

 

このようなサービスを企業のローカルスタッフ全員にも提供したい場合、格安プランをご用意しております(現地スタッフ向け保健室サービス)。

 

まずは、下記のメールから資料請求をお待ちしております。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com