4月272020

なぜ日本の病院で感染が広がるのか?

先生、日本の病院で新型コロナの院内感染事故が多発してます!それも第一種感染症指定医療機関である国の新型コロナ感染対策病院で起きてるんですよ!ちょっとあり得ない事態だと思うんですが?

兵庫県が新型コロナ対応で3本柱の一つに位置づける神戸市立医療センター中央市民病院(同市中央区)で、新型コロナウイルスの院内感染拡大が収まらない。4月9日以降、看護師や入院患者ら計33人に広がり、県内の病院では最大のクラスター(感染者集団)になった。感染症の指定病院を揺るがす事態に、同院の医師の一人は「なぜこうなったのか。皆非常にまずいと感じている」と明かし、不安を募らせる。(4月27日神戸新聞)

今日のニュースで神戸の大きい病院が18棟ある半分の9棟で院内感染が起き、感染した職員26人中、看護師が20人と報じてるよね。

 

医師が不安!?どうしてこんなことが起きてるんですか?感染対策がとても怠ってるとは考えられないんですが…

 

 

町にあるクリニックならわかるけど、感染症のプロがいる指定病院で脱衣に問題があり、感染が広がるとは考えにくいですよ。

 

先生は他に原因があると思ってるんですか?

武漢の初期から言ってますけど、新型コロナは「空気感染」してる可能性があります。それもかなり空気感染力が強いと考えています。だからフェイスシールドは飛沫感染防げても空気感染防げないんですよ。医師、看護士はゴーグル装着しないと目から感染する危険がある。

 

そうか最初の前提が間違ってるからいくら対策しても院内感染が起きてるのか!?対策は厚生労働省を中心とした新型コロナ感染症対策本部が出してる指針が基準。

 

(*厚生労働省/ 新型コロナウイルス感染症対策の基本方針から引用)

 

やはり空気感染は起きていないと考えているので、日本の病院は空気感染対策はしてないのかな?もし、先生がいうことが正しいなら空気感染対策どうすればいいんですか?

 

正しいかは後でわかりますよ。現時点で把握してるとは、科学の進歩後、未来で把握したら間違ってましたということは常に起きるので、最悪を想定して対策基準を考えるのが正しいですよ。前提が間違いなら、間違った結果が出ます。

 

それはわかるんですけど、僕らが知りたいのは完璧な新型コロナ対策なんです!ミャンマーで感染したくない!!

 

完璧なコロナ対策なんかないですよ。だってこの病気誰にもわかってないんだから。どうしたら東京大学に合格できるんですか?と同じ質問で、答えは合格できるように出題傾向を分析し、対策を考え最大限努力する!

 

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。正論なんですが、僕たちは不安なんですよ。それを解決したく。

 

今、皆さんは受験生と同じ不安を抱えてる。コロナの場合、いつがわからないから努力する気概も無くすかもしれませんが、立ち向かうメンタルが重要です。

 

精神論ですか!もう少し科学的なアプローチで、空気感染対策の話をしてくれませんか?

 

メンタル大事ですけどね!わかりました。空気感染でもっとも有名な感染症である結核とウイルスの形が似ているインフルエンザがわかると空気対策が見えてくるので次回お話をしますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com