4月32020

発熱・呼吸器外来を一時休止のお知らせ

2020年4月3日より発熱・呼吸器外来を一時休止することになりました。

 

政府医療チームが新型コロナ対策及び、治療を仕切ることになりました。この病気の初期段階では検査キットがないと風邪か新型コロナかの判断が全くできません。

 

その理由により4月より弊院は発熱(37.5度以上)の方の入室は禁止となります(来院前に体温測定のご協力お願いします)

 

入室前に消毒液で手を消毒後、すぐに検温し、37.5度以上の患者様は予約キャンセルとさせて頂きます(ご希望の方には政府病院の紹介と電話通訳を手配)。

 

今は、政府病院に頑張ってもらう他ありません。

 

新型コロナ政府ガイドラインの変更があり、民間病院への協力要請があればいち早く発熱・呼吸器外来を再開する所存です。

 

発熱、呼吸器系疾患がある場合は、ジャパニーズヘルプデスク(TEL:09-7768-9689)へお電話をお願い致します。

 

最寄りの政府系病院をご紹介し、電話通訳で対応させて頂きます。

 

感染症専門医がいる病院が新型コロナ治療ができない状況に情けなくもありますが、現在は非常に難しい状況であり、政府医療チームを応援したいと思います。

 

発熱、呼吸器系疾患の患者様の受入れはできませんが、引き続き内科、婦人科、小児科、整形外科は受付ておりますので、お気軽にご相談ください。

 

また、4月は全力で感染予防対策を進めて行きます。

 

そして、ヤンゴンに残る皆様の免疫力に期待しております。

 

発熱に関係する病気は蚊に刺されて起きるの多いので、くれぐれも蚊の対策も忘れないで下さい。

 

体力に自信が無い方、持病(高血圧、糖尿病など)ある方は再度、ご帰国のご検討をお願い致します。

 

もし、会社への説明が必要な場合は受診、検査後に医師の帰国推薦状を発行させて頂きます。

 

仕事で残られる方、早急にテレワーク体制を構築して下さい。事務所の出入りがリスクになりますので、どうしてもできない場合は、時間短縮(交代制)とオフィス感染対策を進めて下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com