3月222020

新型コロナの性質を知ることが予防の第一歩!

ミャンマーへの渡航で入国制限がある16か国の感染者数(中国8万人,韓国8千人,イタリア5万人,イラン2万人,フランス1万人,スペイン2万人,独2万人,米国2万人,スイス6千人,英国5千人,オランダ3千人,オーストリア2千人,ベルギー2千人,ノルウェー2千人,スウェーデン1千人,デンマーク1千人)3月21日現在、世界中では30万人の感染者数です。

 

感染拡大が止まらない新型コロナウイルスの性質を知ることが予防のスタートだと考えます(敵を知り己を知れば百戦危うからず)。

 

●元気な無症状感染者が存在していることを念頭にいれておく(最大潜伏期間約1か月)。

●感染者の咳で飛沫が飛び散るので、マスクは重要なエチケット。

 

●非常にしぶとい生命力を持っている(ウイルスは通常、人間や動物の体内でしか生存できない)

●空気中に3時間浮遊しながら生きているので、人の集まる場所では空間除菌が大切(できない場合は窓をできるだけ開けて換気する)

●対面で話をする時は2m離れて座るのが効果的。

●物の表面に付着した新型コロナウイルスは最大3日間生きているので、消毒液での拭き掃除が大切。

●クーラーの中に入り込み、送風して勢いよく拡散させているので、窓を開け換気することが大事(暑いからと窓を閉め切るのは危ない)

●お友達との会食はストレス発散になるので、免疫力が上がりますので良い面もありますが、オープンスペースでいつもより少し間をとって楽しみましょう(個室&クーラー禁止で)!

●タクシーはクーラーを消して、窓を全開にして乗りましょう(バス昔のように窓開けられませんか?)!

 

日本も感染者1千人を超えており、入国制限の対象相当の国ですので、ミャンマーに留まる場合は、各自の行動に責任を持ってもらいたいというのが、弊院の切なるお願いです。

●仕事だからと海外へ渡航しない(ウイルスは100%外国から持ち込まれる)

●発熱、咳が出ているのに会社に出勤しない(ウイルスは外から社内へ持ち込まれる)

最後に、皆様のお隣にいるミャンマーの方達へこの内容をお伝え頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com