3月122020

「新型コロナウイルスを誰もが保有している可能性」との声明

3月12日に日本医師会は「新型コロナウイルスを誰もが保有している可能性がある」として全国の医療機関に改めて感染予防の徹底を呼び掛けました。

 

日本はすでにそのように考えないと感染が止まらない状況になりつつあることを示唆しています。

 

ミャンマーはまだ各自が気をつければ、家族、会社のスタッフ、周囲への感染を未然に防ぐことが可能です。

 

ミント先生から

「症状が出てから4日間待つは新型コロナが蔓延している日本のルールです。」どんな病気も早期治療が鍵になります!発熱、喉の痛み、倦怠感、吐き気、頭痛、関節痛などの症状が出たら早めに御来院ください。ミャンマー国では悪化してからでは色々な事が難しくなります。また感染力が強い新型コロナウイルスですので、不要不急の日本出張&帰国はお控え下さい。大切な周囲の方達のためにも対策強化をお願いします。

 

日本は院内感染が相次いで起きていますので、各病院の対策を求められています。

弊院も、院内消毒の徹底、スタッフへの教育をして安全な医療を提供し続けられるよう日夜奮闘しております。

(キッズルーム除菌清掃作業)

 

安心して御来院ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com  このブログは、決して不安を煽ってるわけではありません。新型コロナウイルスの正体がまだ判然としない、薬が開発されてない現状から、いま考えうるリスク、情報をお伝えしています。もちろん私達も、ここに書いている懸念ができるだけ取り越し苦労に終わり一日も早く普通の生活を取り戻せることを祈っています。ただ、ミャンマーで暮らす邦人の皆様の健康と安全、これ以上世界に拡大しないことを願い、医療機関として情報発信させていただいていることをご理解いただけると幸いです。