2月222020

日本滞在で感じた新型コロナウイルス (2/21)

日本に一時帰国して戻ってきました。

 

マスク等の病院内で不足している備品を調達する目的で東京、大阪、神戸を4泊の滞在です。

 

成田空港に到着して驚いたのはマスク率の低さと中国からの旅行客がまだ多い現状を目のあたりにしました(ミャンマー国は中国人のビザ停止で観光客はあまり見かけません)。

 

次に羽田空港では印象ががらっと変わり、マスク率は90%ぐらいで、東京は非常にマスク率が高いイメージです(それに比べて関西はマスク率低かった)。

 

毎日TVでは新型コロナウイルス(武漢肺炎)特集で、「東京で新たに3人の感染者」の速報が入り、忍び寄る恐怖を感じました(日本にいる家族はあまり気にしていない様子に温度差を感じました)。

 

残念ですが、日本での新型コロナウイルス感染の抑制は難しいと今回の日本滞在で判断致しました。

 

弊院の日本語フロアではすべての患者様にマスク着用をお願いすることになります。

 

マスクが無い方にはお配りしていますので、院内マスク着用のご協力をお願い申し上げます。

 

ミャンマーは幸いにも感染が広がっている状態ではありませんが、この病気は解明されていません。100%予防する気構えで、ご準備をお願い致します。

 

ミント先生より

ウイルスは外の空気が大嫌いです。生き物の体内に逃げ込まないと単独では生き続けられません。大勢の方が一緒にいる部屋は窓を開け、空気を常に新鮮な状態に保つことで感染率を大幅に低下させることができます。窓をあけましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! 感染症専門医Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com