2月22020

新型コロナウイルス対策による受付対応の変更(2/1)

在ミャンマー日本大使館によるミャンマーの新型コロナウイルス情報の発表が以下ありました。

現在、新型コロナウイルス対策指定病院のWaibargi Hospitalで3名隔離されています。

 

中国からの便はこれから検疫がさらに厳しくなることが予想されます。

 

また、弊院は、2週間以内に中国渡航歴がある患者様に咳の症状がなくてもマスク着用をお願いすることになりました。

また、院内に入った際には、消毒液で指と手への消毒をお願い致します。

予約受付では2月1日~中国の渡航歴を質問致しますので、何卒ご協力をお願い申し上げます。

 

東京クリニックでは完全予約制で2階の日本語専用フロアで邦人患者様の診察をしておりますが、予約が込み合いますと待合室で他の患者様と一緒になる場合がございます。

 

マスクをお配りしておりますので、咳の症状が無くてもマスク着用をお勧めしております。

 

Waibargi Hospital

住所:May Darwi Rd., Corner of Dhama Thukha St., Wai Bar Gi Ward (8),Township :North Okkalapa State :Yangon Region. 連絡先:01-9690118, 01-9690170, 01-9690171, 01-9690174

ご注意:新型コロナウイルスを発症した場合の治療はミャンマー政府指定病院Waibargi Hospitalと定められました。ミャンマーの私立病院では治療及び、入院はできません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com