1月302020

ミャンマー新型コロナウイルスの対応について(1月30日)

ミャンマー保健スポーツ省から新型コロナウイルスの対応策が発表されました。

 

ポイントは咳、熱、くしゃみ、息切れの症状があり、2週間以内に中国武漢市を訪れた場合、以下で説明する政府指定病院での検査及び、治療となります。

検査は日本と同じPCR法による新型コロナウイルスの確定検査が可能とのことです(試薬が何人分あるか不明)。

 

上記に該当する患者様は直接、Waibargi Hospital(ヤンゴン国際空港近く)へ受診をお願い致します。

 

Waibargi Hospital

住所:May Darwi Rd., Corner of Dhama Thukha St., Wai Bar Gi Ward (8),Township :North Okkalapa State :Yangon Region

連絡先:01-9690118, 01-9690170, 01-9690171, 01-9690174

ご注意:新型コロナウイルスを発症した場合の治療はWaibargi Hospitalと定められました。ミャンマーの私立病院では入院治療はできません。

2週間以内に武漢への渡航歴が無い方で症状が出ている方は、最寄りの私立病院、クリニックへご相談ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com