12月22019

ミャンマー限定のメディカルサポートプログラム(プレミアコース)

2019年12月より世界的に海外アシスタントサービスを手掛けるプレステージインターナショナル社がミャンマー限定のメディカルサポートプログラム(プレミアコース)を開始しました!

5大生活習慣病は、悪化すると動脈硬化となり、怖いのは自覚症状があまりないことです。

 

また、認知症(脳血管性)の原因も医学的に動脈硬化が原因として解明されており、65歳以下の若年性認知症の原因トップと言われています。

 

そして放置しておくと脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、狭心症を突然引き起こす元凶で、ミャンマーにおいて生命の危険が伴う最大のリスクです。

 

在ミャンマー日本大使館のホームページにも掲載してありますが、心筋梗塞等は発症するとヤンゴンでは助からない可能性が高いのです。

それではどうすべきか?ということになりますが、持病がある方も無い方もこまめに状態をチェック(検査)をすることで発症リスクを低下させることができます。

 

本プログラムは生活習慣病である①高血圧 ②糖尿病 ③痛風 ④肥満 ⑤肝臓障害を持病としてお持ちの患者様に対して重症化させないことを目的に作られたプログラムです。

 

日本からの持病は海外旅行保険では適用されず、自己負担もしくは国保、健保へ申請して医療費の一部を還付してもらう必要があることからミャンマーでは治療を受けていない方が大勢いることがわかっています。

 

本プログラムは月額$50~の会費で受けることができ、煩雑な国保&健保(海外療養費)への申請書を無料で作成する等多くの特典が含まれています。

 

持病を悪化させない為には、信頼できるDr.の定期的な診察と検査が鍵となります(動脈硬化の定期検査も東京クリニックで簡単に行えます!)。

 

特にお付き合いでのゴルフ&飲酒機会が多い方は、本プログラムを活用してヤンゴンで1ヵ月に1回定期的に受診し、最適な量のお薬をお飲みください。

 

皆様のミャンマーでの健康と安全を全力でサポートしていきます!まずはメールで資料をご請求ください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村←応援クリックお願いします! Dr.ミントへの質問を募集しております。 e-mail: mm.tokyoclinic@gmail.com